機能不全家族から逃げた滋賀の神待ち家出少女

機能不全家族から逃げた滋賀の神待ち家出少女

ラブに溢れる募集!家族から逃げる少女

ラブに溢れる募集!家族から逃げる少女

定期的にラブを使っているが、そこでよく募集が出ていることがある。それは家出した少女たちのSOSだ。

先日も家族から逃げるように家出した少女がラブで募集していた。そのまま放置するというのも可哀想だったので会ってみることに。

草津駅の切符売り場で出会った神待ち少女

草津駅の切符売り場で出会った神待ち少女

ラブの彼女が待ち合わせ場所に指定したのは、草津駅の切符売り場だった。滋賀での待ち合わせはなかなか難しいところだが、駅ならアクセスも良好ということもあり、会いやすいのが良い。

時刻にして20時頃、無事に合流することができた。

その少女の見た目は、華奢な身体をしていて色白だった。スポーツとは無縁の少女という雰囲気で、良く言えばとても大人しそうな少女だが、悪く言えば無口であまり人を寄せ付けないオーラを放っていた。

「○○です」と自己紹介すると彼女も「○○です」と。ラブを使っていた理由を聞いてみると「家族と不仲で度々こうやって家出するんです」と彼女。まだ大学生という彼女は、当然だがお金がない。

だからこうしてラブで神待ちしているということだ。

その場で立ち話というのもアレだったため、近場のファミレスに行くことに。ハンバーグ定食を食べながら彼女は「今日は本当に助かりました」とのこと。

そのままガツガツと食べ続け、気づけば完食。そこからホテルに向かった。

誰かに寄り添ってもらいたい少女と出会った結果

誰かに寄り添ってもらいたい少女と出会った結果

ホテルに入ると、彼女の方から寄り添ってきた。「誰かに守ってもらいたい」と本音を漏らす彼女は、やはりまだ純朴な少女だと言えるだろう。

ぎゅっと抱きしめてあげると、安心したかのように甘えてくる。「お礼したいし、エッチする?」と彼女。

そのまま夜遅くまでプレイさせてもらった。ラブには家出して困っている少女も数えきれないほどいる。

周りの人から見れば、そんな少女を連れ回すのはどうかと思うだろう。しかし、彼女たちは今日も待っている。

それなら助けに行くしかない。次もまた困っている子がいたら救ってあげようと思う。

家出してワクワクメール!夜の仕事をする金欠少女

家出してワクワクメール!夜の仕事をする金欠少女

家出した少女たちはどうしているのか。それは少女たちによって違うが、その多くは神待ちをする。ワクワクメールなど専用の掲示板があるからこそ、彼女たちは救われていると言っても過言ではない。

先日も夜の仕事で生活する金欠少女に出会った。

フェリエ南草津で出会った神待ち少女

フェリエ南草津で出会った神待ち少女

「フェリア南草津で19時に」そう彼女がワクワクメールで指定してきた。神待ち少女と会いたいと思っていた中、出会ったのが彼女だった。

夜の仕事をしているという彼女は、一見すると何にも困っていないような余裕が伺えた。

しかし、実際には店に搾取され、手元に入ってくるお金はほとんどないらしい。「ドレスレンタルとかヘアメイクとかでもお金取られるし、そもそも給料も店と折半だし、バック制度もないし」と彼女。

そんな夜の店辞めれば良いのに。

彼女にとってはそれしか稼ぐ手段を知らないらしい。夜の仕事ができるということもあって、容姿は他の少女たちに比べても相当レベルは高い。

ただ、ちょっとだけ頭が悪いのかもしれない。もちろん、そんな少女だからこそ助けてあげたくなる。

金欠で家出もしていて、さらには夜の仕事に搾取される毎日。そんな彼女が逃げ込んだのがワクワクメールだったわけだ。

こちらも事情を理解したので、コンビニで食べ物を買ってあげて、そのままホテルに向かうこととなった。

仕事で磨いたテクニックが光る少女と出会った結果

仕事で磨いたテクニックが光る少女と出会った結果

ホテルでは彼女も状況の呑み込みが早かった。「お礼をするね」と言ってこちらの服を脱がし、そのまま口と手でプレイ。

夜の仕事をしているからなのか、この手のプレイには慣れているらしい。さすがはワクワクメールの常連でもある。

最後には彼女と交わりこともでき、そのまま本番を楽しみつつ昇天。少女とは言っても他の同世代の子たちに比べて圧倒的に経験がある彼女は、単純に上手だった。こんな子となら、また会いたいと思うかもしれない。

とりあえず連絡先だけ交換しておいた。できればまた楽しみたいところだ。

機能不全家族から逃げた滋賀の神待ち家出少女へのコメント

コメントを投稿

他の記事へ